ポケモン

【ポケモン】ジムリーダーの名前の由来【金銀クリスタル版】

ジムリーダー 名前 由来

こんにちは、ユキノスケです!

 

この記事では、

ジムリーダーの名前の由来って何?

という疑問に答える内容になっています!

 

なお、この記事は第二世代(金銀クリスタル版)のジムリーダー等について書いています。

 

 

スポンサーリンク

■1.ジムリーダーの名前の由来

ポケモンのジムリーダーの名前には、ほぼ全ての人物に「植物」の名前が使われています。(例外もあります)
第二世代(金銀クリスタル版)に登場するジョウト地方のジムリーダー8人、カントー地方のジムリーダー2人に加えて、四天王4人、チャンピオンの名前の由来を花言葉を添えて紹介します。

なお、第二世代は初代から3年後の世界が舞台となっています。

 

【注意】名前の由来は公式資料には無いため考察によるものとなっています。

 

1-1.各ジムリーダーの名前の由来と【花言葉】

〇ジョウト地方

・ハヤト

飛行タイプのポケモンを操るジムリーダー。キャッチコピーは華麗なる飛行ポケモン使い。
勝利するとウィングバッジをくれます。
名前の由来は、ウリ科の植物である「ハヤトウリ」
花言葉は「憩い」

 

・ツクシ

虫タイプのポケモンを操るジムリーダー。キャッチコピーは歩く虫ポケ大百科。
勝利するとインセクトバッジをくれます。
名前の由来は、トクサ科の植物であるスギナの胞子茎「ツクシ(土筆)」
花言葉は「向上心」「意外」「驚き」

 

・アカネ

ノーマルタイプのポケモンを操るジムリーダー。ダイナマイトプリティギャルです。
勝利するとレギュラーバッジをくれます。
ちなみにバトルに勝つと泣き出してしまいます。
名前の由来は、アカネ科の植物である「アカネ」
花言葉は「私を思って」「媚び」「不信」

 

・マツバ

ゴーストタイプのポケモンを操るジムリーダー。千里眼を持つ修験者です。
勝利するとファントムバッジをくれます。
名前の由来は、マツ科の植物である松の葉を表す「マツバ(松葉)」
花言葉は「不老長寿」「哀れみ」「同情」

 

・シジマ

格闘タイプのポケモンを操るジムリーダー。うなる拳で戦う男です。
勝利するとショックバッジをくれます。
名前の由来は、バラ科の植物である「シジミバナ」
花言葉は「未来への期待」「控えめだが可愛らしい」

 

・ミカン

鋼タイプのポケモンを操るジムリーダー。元は岩タイプのポケモントレーナーだったそうです。
勝利するとスチールバッジをくれます。
名前の由来は、ミカン科の植物である「ミカン」
花言葉は「純粋」「愛らしさ」「結婚の祝宴」

 

・ヤナギ

氷タイプのポケモンを操るジムリーダー。トレーナー歴40年以上のベテラントレーナーで
「冬のヤナギ」の異名を持ちます。
勝利するとアイスバッジをくれます。
名前の由来は、ヤナギ科の植物である「ヤナギ(柳)」
花言葉は「従順」「自由」

 

・イブキ

ドラゴンタイプのポケモンを操るジムリーダー。聖なるドラゴンポケモン使いであり、
ポケモンリーグのワタルの従妹でもあります。
名前の由来は、ヒノキ科の植物である「イブキ(伊吹)」
花言葉は「あなたを守ります」

 

〇カントー地方

・アンズ

毒タイプのポケモンを操るジムリーダー。自称くノ一であり、四天王のキョウの娘。
勝利するとピンクバッジをくれます。
名前の由来は、バラ科の植物である「アンズ」
花言葉は「臆病な愛」「乙女のはにかみ」「疑い」「疑惑」

 

・グリーン

トキワジムのジムリーダー。オーキド博士の孫で、姉(ナナミ)がいます。
勝利するとグリーンバッジをくれます。
名前の由来は、色の「緑」の英語である「グリーン(Green)」
何故「緑」なのかというと、初代のバージョンのひとつである「緑」から来ています。

 

1-2.四天王、チャンピオンの名前の由来と【花言葉】

・イツキ

エスパータイプのポケモンを操るカント―四天王の一人。紫の髪と目の周りを覆うマスクが特徴。
名前の由来は、「樹」の読みの一つである「イツキ」

 

・キョウ

毒タイプのポケモンを操るカント―四天王の一人。ジムリーダーから四天王に昇格しました。
ジムの方は娘のアンズがジムリーダーを務めています。
名前の由来は、バラ科の植物である「杏(アンズ、音読みでキョウ)」
花言葉は「臆病な愛」「乙女のはにかみ」「疑い」「疑惑」

 

・シバ

格闘タイプのポケモンを操るカント―四天王の一人。初代に引き続き続投となっています。
名前の由来は、イネ科の植物である「シバ(芝)」
花言葉は「信念」「気の強い」「尊敬」(チカラシバの花言葉より)

 

・カリン

悪タイプのポケモンを操るカント―四天王の一人。彼女には有名な名言があります。

「強いポケモン、弱いポケモン、そんなの人の勝手。
本当に強いトレーナーなら好きなポケモンで勝てるように頑張るべき。」

名前の由来は、バラ科の植物である「カリン」
花言葉は「豊麗」「唯一の恋」

 

・ワタル

ドラゴンタイプのポケモンを操るカント―ポケモンリーグのチャンピオン。四天王から
チャンピオンに昇格しました。
名前の由来は、アオイ科の植物である「ワタ(綿)」
花言葉は「優秀」「偉大」「有用」

 

■2.まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はジムリーダーの名前の由来について考察しました。

 

ジムリーダーの名前の由来は、「植物」から来ています。
一部「色」から来ている者もいます。

 

ジムリーダー 名前の由来
ハヤト ハヤトウリ
ツクシ ツクシ
アカネ アカネ(茜)
マツバ 松の葉
シジマ シジミバナ
ミカン ミカン
ヤナギ ヤナギ(柳)
イブキ イブキ(伊吹)
アンズ
グリーン 緑色

 

以上がジムリーダーの名前の由来でした。

 

ジムリーダーの名前の由来を調べていくうちに「こんな植物あったのか!」と新しい発見が多く、勉強になりました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 



■合わせて読む

【ポケモン】ジムリーダーの名前の由来【赤緑青ピカチュウ版】

 

スポンサーリンク

-ポケモン
-

© 2021 ユキノスケ Blog Powered by AFFINGER5